お酒を高く売るコツ|飲まないお酒は専門業者で高価買取してもらおう

お酒買取の前に絶対に知っておきたい高価買取ポイント

新着情報

お酒を高く売るコツ

アルコール

付属品を揃える

お酒を高価買取してもらうために始めに確認したいポイントは付属品の有無です。高級なお酒ならば、専用の箱や替栓がついていたりします。これらの付属品があるならばまとめて売るようにしましょう。付属品の有無で買取価格は意外と大きく変わるので注意しましょう。

見た目をキレイにしておく

お酒は中身が一番大事ですが、やはり見た目がキレイであることに越したことはありません。買取業者も見た目がキレイなお酒だと売りやすくなるので、買取価格を高くしてくれます。飲まないで家の奥で保管しているお酒はホコリやドロが付着していることが多いのでそれらの汚れを落としてから査定に持っていくようにしましょう。

できるだけ早く売る

お酒によっては、時間が経つごとに品質が劣化していくものがあります。未開封だとしても、お酒のプロで万全な保管体制が整っていない限り、変色や中身の蒸発などが有り得るので不要になったらできるだけ早く売るようにしましょう。また、時間が経てばプレミアがつくお酒であってもまずは査定に出してみて専門のスタッフからアドバイスを聞いた方が良いでしょう。

高価買取が期待できる空ボトルランキング

no.1

バカラ社製クリスタルガラスボトル

高価買取が期待できる空ボトルランキング第一位がバカラ社製のクリスタルガラスボトルです。お酒の空ボトルの代表格といっても過言ではありません。独特のボトルデザインと希少性から空ボトルの中でも特に高い値段で買取されます。

no.2

高級ワイン・シャンパンの空ボトル

高価買取が期待できる空ボトルランキング第二位が高級ワインや高級シャンパンの空ボトルです。ロマネコンティや、スクリーミング・イーグルといった高級酒は、中身がない空ボトルだけでも購入したいという人が多くいます。

no.3

ウィスキー空ボトル

高価買取されやすい空ボトル第三位はウィスキーの空ボトルです。国産から国外産まで、ウィスキーの空ボトルは売れるものが多くあります。特にザ・マッカランやシングルモルト山崎の25年、50年などは空ボトルでも高く売れると有名です。

no.4

陶器製ボトル

高価買取が期待できる空ボトルランキング第四位が陶器製のボトルです。ガラスではなく、有田焼や伊万里焼など伝統の焼き方で作られた陶器製ボトルは、ボトルだけでも素敵なインテリアになり、高価買取が十分期待できます。

no.5

ユニークボトル

高価買取されやすい空ボトルランキング第五位がユニークボトルです。ユニークボトルとは、ボトル自体のデザインや素材にこだわったものでインテリアとしても活躍してくれるボトルのことをいいます。珍しいユニークボトルは一層高価買取されやすいでしょう。

メジャーになりつつあるお酒売買

お酒を売る人は年々増えてきていて、お酒はメジャーな売買アイテムになりつつあります。お酒買取を依頼した方の口コミも読んでおきましょう。

お酒買取の口コミ

出張買取で手間なく売れた

売りたいお酒が多くあったので出張買取を依頼して全て売りました。お酒は1本1本が重くてデリケートなので出張買取というシステムがあって助かりました。便利な時代ですね。

とりあえず査定が大切

私自身お酒を全く飲まないのですが、数年前にもらった贈答品のお酒を査定に出してみると予想以上に高い金額が出てビックリしました。とりあえず査定に出してみることが大切だなと感じました。

丁寧な対応で大変満足

お酒の買取依頼は初めてでしたが、スタッフの対応も丁寧で、時間もかけることなくスムーズに買取を終わらせることができたので満足です。マイナーなお酒でも納得行く金額で売ることができました。売れたお金で新しい服でも買います。

お酒の保存状態に注意

数年前にお酒のコレクターをしていたけどもう熱が冷めたので買取業者に依頼してお酒を売ることにしました。いくつかは高く売れましたが保存状態が悪くお酒の劣化が見られるものは買取してもらえなかったのでお酒を売るなら早めがいいなと感じました。

広告募集中